FrontPage

このページについて

  • ここにはLF-Wikiに関するヘルプテキストを書きます。

Wikiとは?

  • Webブラウザから簡単にWebページの発行・編集などが行なえる、Webコンテンツ管理システムです(IT用語辞典より引用)
  • システムのヘルプにはこのようにも書かれています。

    すべてのページが誰でも編集できます。変更したいページでページ上部の「編集」をクリックするとそのページが編集できます。編集内容は、整形ルールに従って整形されます。 練習用ページは基本的にどのように手を加えても問題ないので、結果を恐れず編集してみてください。

LF-Wikiについて

  • LF-Wikiではカード情報の取扱に関して独自の機能を有しています。
  • 以下では、それらについての説明を記しますが、まだ未稿の為、足りない情報については察してください、できるだけ早く揃えたいと思います。
  • また、Wikiの一般的な事柄についてはシステムのヘルプを参照してください。

LF-Wikiで用いるカード名について

  • LF-Wikiではカードを独自プラグインにより表示してますのでカード名にも多少の制約を設けています。
  • 通常はカードに記載されている名前に従いますが、以下のような例外があります。
    • プロモの存在により、同一バージョンに同名カードが存在する場合があります
      (例:おさげあかり、包帯香奈子、ダンス皐月)
      この場合には、プロモカードの末尾に「SP」を加えてください(例:神岸あかりSP)
    • カードにエラッタが適用される事があります。その際、カードデータを追加する場合には、カード名の末尾に「E?」(?は「カードに対する?回目のエラッタ」を表す)を加えてください。(例:ルミラE1)
    • 上記二つを同時に付加する場合は「SPE?」となります(例:湯浅皐月SPE1)
  • 以上の付加部分はプラグインによるカード表示(以下)の時には省略されます。
  • また、プロモカードのバージョンは実際にカードに書かれているバージョン表記に従ってください。

カード表示機能:cardshowプラグイン

  • 実際にカード情報を表示するプラグインです。
  • コマンド(URLより直接指定)・ブロック型プラグイン(ページ内に記述)の両方が実装されています。
  • 基本的には以下の機能を有しています。
    • 特定のカードの表示
    • バージョンとカード種類を指定した一覧表示(両方指定が必要です)
  • 書式
    • コマンドの書式
      ?cmd=cardshow&kind=カード種類&ver=バージョン&name=カード名
      ?cmd=cardshow&kind=カード種類&ver=バージョン&name=カード名&template=テンプレート名
    • ブロック型プラグインの書式
      #cardshow(カード種類,バージョン,カード名)
      #cardshow(カード種類,バージョン,カード名,テンプレート名)
  • 引数について
    • コマンド(URL)における引数は全てエンコードされている必要があります。
    • また、カード名部分にそのカードを表示するURLがリンクされているのでよく分からない場合はそちらをご利用ください。
    • カード種類:カードの種類を記号で指定します。記号は以下の通り。
      • c:キャラクター
      • t:タッグキャラクター
      • i:アイテム
      • e:イベント
      • b:バトル
      • f:フィールド
      • 全種類のカードリストを表示したい場合は「all」(半角)を入力します。ただし、バージョンのallとは併用できません。
    • バージョン:バージョンを半角英数字で指定します。ただし、αβについては全角で問題ありません。(例:1.03、2.00β)
      • 全バージョンのカードリストを表示したい場合は「all」(半角)を入力します。ただし、カード種類のallとは併用できません。
      • 特定のカードの最新テキストを表示したい場合はバージョン数値の0.1の位を"x"(半角)としてください。(例:1.x、2.x、3.x)、ただし、カード種類のallおよびカード名のallとは併用できません。
      • 最新カードのリストを表示したい場合は「new」(半角)を入力します。こちらは最新環境下におけるカードリストを表示します(最新バージョン、最新エラッタ適用)
    • カード名:表示したいカード名を指定します。
      • もし、そのカードにエラッタが存在していれば、エラッタ内容に自動で置き換わります。置き換えたくない場合は「カード名E0」(E0は半角、0は数字のゼロです)と入力してください。(例:マルチE0)
      • 指定のカード種類・バージョンのカード一覧を表示する場合には、カード名の変わりに「all」(半角)を入力します。これもエラッタ内容があれば自動で置き換わります。置き換えたくない場合は「all0」(数字のゼロを付加)を入力してください。
      • その他については上記のカード名の制約に従います。
        これにより、SP付きカードの表示や、特定のエラッタカードの表示も可能です。
    • テンプレート名:表示に用いるテンプレートを指定します。この引数は省略可能で、省略した場合には「default」テンプレートが選択されます。また、テンプレートはあらかじめ用意されている必要があります。
      テンプレートについては以下のページを参照してください。

カード表示へのリンク付け機能:cardlinkプラグイン

  • 文章にカード表示へのリンク付けを行うプラグインです。
  • このプラグインを使えば、URLを記述しなくてもカードへのリンクを貼る事が出来ます。
  • インライン型のプラグインとして実装されています。
  • 書式
    &cardlink(カード種類,バージョン,カード名){リンク付けする文章};
    &cardlink(カード種類,バージョン,カード名,テンプレート名){リンク付けする文章};
  • 引数について
    • カード種類・バージョン・カード名・テンプレート名についてはcardshowプラグインと全く同じです。詳しくは先述を参照してください。
    • リンク付けする文章:リンク部分の文章を記述します。空欄を指定する事は出来ず、何かしら記述する必要があります。

カードデータ追加

  • LF-Wikiで取り扱うカードのデータを登録します。
  • ここでデータを追加しないと、カード表示機能・カード変更機能で扱えません。
  • 入力方法
    • 「バージョン」「カード種類」「カード」の3つの欄がありますのでそれぞれ入力してください。詳細を以下に示します。
      • バージョン:バージョンを半角英数字で指定します。ただし、αβについては全角で問題ありません。(例:1.03、2.00β)
      • カード種類:プルダウンメニューより追加したいカードの種類を選択します。
      • カード:実際に登録するカードの名称および読みを入力します。入力は「カード名,カードの読み」の2列のCSV形式で行います。また、1つのカードだけでなく、複数のカードを同時に登録する事が可能です。その場合は、1カードにつき1行になります。
        カード名については上記のカード名の制約に従います。
        以下、テキスト記入例です。
        那須宗一,なすそういち
        篁総帥,たかむらそうすい
        篁総帥E1,たかむらそうすい
        湯浅皐月,ゆあささつき
        湯浅皐月SP,ゆあささつき
        湯浅皐月SPE1,ゆあささつき
        ・
        ・
        ・
      • なお、入力の順番に対する制約はありません。
    • 「カード追加」ボタンを押すと、カードが追加されます。追加の際には入力ミスがないかよく確認してください。

カードデータ変更

ドキュメント


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-02-17 (金) 22:00:03 (4172d)