大雨

大雨(おおあめ)W-
UIlus:高雄右京
「屋外」のバトルカード1枚をゴミ箱送りにする
-Card Original
詳細ページ:大雨

大雨で屋外のバトルが中止…なら分かるが、そのままバトル自体が無くなってしまうとんでもないイベント。

会場閉鎖と並ぶバトル破壊カードの元祖であり基本。イベントカードとバトルカードを1対1交換されてしまっては、バトルに頼るデッキはやっていられない。

この2枚のお陰でバトル破壊デッキがver1当初から成立した為、バトルデッキは長らくバトルカードの投入枚数に頭を悩ませて来た。大量に投入すればこれらの脅威は低下するが、殴り合いに於いては初手にバトルを引き易い事以外の恩恵が薄い。またスカウト等のサーチカードを大量に投入してしまうと動きがもたつきがちで、殴り合いになった場合に不利である事が多い。

  • 尤も、バトル破壊が無くともバトルカードの枚数は重要な問題ではある。

所謂後ろ向きなデッキをサポートするカードが揃ったver2時代はバトル破壊デッキ、すなわちこのカードの黄金時代であり、ver3にて暗闇バトルが登場すると同時にバトル破壊デッキそのものが不安定になり、同時にこのカードの出番も少なくなった。その後はバトルに頼らないデッキの種類も増えた為、第一線からは退いてしまっている。

  • ver1時代は屋内バトルが主力のデッキが多く、会場閉鎖に比べて枚数を控えられる事が多かったが、ver2で隠し芸が登場すると一気に重要度が増した。

参考・関連

  • 関連リンク とか。下のは同名カードのページ表示手段の例

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-07-19 (土) 00:32:17 (1281d)